セカイサンポ2 : サヌール(インドネシア) ARCHVES
DSC_0050sanu.JPG

しっぽからコンセントが出ていました。

夜になると電灯になります。

後姿で何の生き物だかわかりますか?

 

DSC_0002sanu.JPG

たぶん、卵だと思うのですが、間違っていたらごめんなさい。

 

DSC_0239sanu.JPG

そう、聖書にも出てくると言われるカエル君です。

エジプト文明の頃、たくさん子供を産むカエルは富の象徴とされていたそうです。

 

DSC_0040sanu.JPG

ってエジプトの話をバリ島でしても仕方がありませんね。

バリ島は、カエルの多い島です。

そしてカエルは縁起のいい生き物なのだそうです。

バリ舞踊に出てくる、バロン(聖獣)にもどこか似ているねとホテルのスタッフに言ったら、ものすごい顔で否定されました。

 

DSC_0175sanu.JPG

チホは、自分のことを自分で撮ります。

 

DSC_0343sanu.JPG

「撮ろうか?」と言うのですが、自分で撮りたがります。

 

DSC_0311sanu.JPG

こんな辛い態勢までして、どうしても自分で撮りたいですね。

 

DSC_0315sanu.JPG

画面を見ると、さすがに一人で撮るのに慣れているのか、キチンと撮れているんですよね。

確かに僕が撮るよりいいかもしれません。

というより、僕は信用がないようです。

 

DSC_0255sanu.JPG

バリ島のヒンズー教にまつわる像をたくさん見かけます。

どこかかわいいんですよね。

 

DSC_0443sanu.JPG

インドネシア全体で見るとキリスト教徒はイスラム教徒に次いで多いので、キリスト教チックな像も登場します。

 

DSC_0348sanu.JPG

これは人だと思うのですが…。

赤いですねぇ。

バリ人でしょうかぁ?

日本人が第二次世界大戦中、バリ島を占領していた時期もあるので、日本人=赤鬼とも見えますよねぇ。

 

DSC_0351sanu.JPG

スミマセン!訳がわかりません。

何を現わしているのでしょうかぁ?

教えてください。

レンタサイクルを借りて、サヌールの街を散走しておりました。

昔、サヌールはバリヒンズーの位の高い人が住んでいた場所だそうです。

ちなみにバリヒンズーは4つの階層に分かれています。

 

DSC_0385sanu.JPG

さてさて、サヌールの遠浅の海沿いも走ります。

1月のバリは雨季まっただ中で、貴重な太陽でございます。

乾季の海はもっときれいなんでしょうね。

 

DSC_0446.JPG

もちろん海だけでなく、緑の中も走ります。

緑の色は雨季の方が好きです。

「そういえば、これから1か月以上ここにいるって言ってたけど、ビザどうするの?」

インドネシアは観光ビザが1ヶ月しか有効でないことを知りませんでした。

 

DSC_0394sanu.JPG

1ヶ月以上、バリに滞在する予定の僕は混乱中ですが彼女は、水着を買いに行きました。

現在、円高10000ルピアは80円以下です。

ちょっと前まで10000ルピアは100円だったのに…。

 

DSC_0407sanu.JPG

山口先生お元気ですか?

僕が歯医者でお世話になっている先生です。

先生のお土産用にインドネシアの歯ブラシを買いました。

ブラシの部分が妙に大きいです。

 

DSC_0409sanu.JPG

僕は、先生のお勧めの小さな歯ブラシで磨き、糸ようじで隙間の掃除をして、最後にリステリンでゆすいでから眠っております。

 

DSC_0318sanu.JPG

先生は、よくこのままだと歯が抜けちゃいますよと怖いことを丁寧におっしゃいます。

こちらの像を見ていたら、ふと先生の顔を思い出しました。

 

DSC_0432.JPG

全部、抜けて泣いてからでは遅いですものね。

今後もキチンと磨きます。

 

 

 

DSC_0045sanu.JPG

インドネシアのバリ島へ移り、パートナーのチホも合流しました。

ホテルのプールで泳ぎながら彼女がつぶやきました。

「バリ島ってイスラム教なのかなぁ…」

確かにインドネシア全体では4分の3がイスラム教ですが、バリ島はバリヒンズーと呼ばれるヒンズー教徒が多い島です。

 

DSC_0367sanu.JPG

ビーチで雲を眺めながら、彼女がつぶやきました。

「バリ島って日本の大きさで言うとどれくらいなんだろう」

しいて言えば、愛媛県と同じくらいの大きさです。

 

DSC_0073sanu.JPG

バーでフローズンダイキリのマンゴのようなカクテルを飲みながら、つぶやきました。

「バリ島で飲める酒って何があるんだろう…」

ビールはビンタンビールやバリハイ、ストームビアがあって、アラックというヤシから作られる蒸留酒もあります。

 

DSC_0251sanu.JPG

一日中、ホテルで、ひらすらごろごろしおりました。

散歩はお休みです。

「外国人ばかりで、現地の人に会ってないなぁ。人口少ないんじゃないの?」

と今度は僕がつぶやきました。

いえいえ、今、調べたら、インドネシア全体では2億4千万人と世界で4番目に人口の多い国なのです。

 

「ヤギと子供と男と小屋と」ヤギプロジェクト公式HP