セカイサンポ2 : サコーン・ナコーン&ムクダハン(タイ) ARCHVES
 
DSC_0097-sakon.JPG

いろいろな人にお世話になり、タイは1か月以上も滞在しました。

子供のころ、アメリカに住んでいて、何度もご馳走してくれたティン夫妻。

あなた達がいなければ、ムクダハンという素敵な街の存在すら知らなかったでしょう。

 

DSC_0095-sakon.JPG

ずっと遊んでくれたアップル(あだ名です)親子。

あなた達のタイ語と僕の日本語で遊んだ日々は忘れません。

あなた達がいなかったら、ずっと知りたかったフルーツの名前は一生、知らないままだったでしょう。

 

DSC_0093-sakon.JPG

ずっと僕のアテンドをしてくれたナコーンパノムの観光局に勤めるコットさん。

あなたがいなかったら、セカイサンポのタイ編は、こんなに長くはならなかったでしょう。

東京に来たら、今度は僕がアテンドしますからね。

僕のような英語がほとんどできない人じゃなく、英語ができる人を一緒につけますからご心配なく。

 

DSC_0057-sakon.JPG

そして、タイで出会ったすべての皆様!ありがとうございました!

全員、載せられないので、マネキンでおゆるしください。

それにしても、世の中に欧米人以外の顔のマネキンってないのでしょうかぁ?

 

 

 

 

DSC_0029.JPG

ここ2日ほど、散歩はお休みで、タイの観光局の車でドライブばかりしています。

サコーンナコーンには、キリスト教徒達の街もあることに驚き、

 

DSC_0064-sawa.JPG

ムクダハンには、突如、現れた展望タワーから見るメコン川に感動し、

 

DSC_0028-sakon.JPG

水牛車の車だけを展示した博物館で、その構造に感心し、

 

DSC_0087-sawa.JPG

ムクダハン国立公園の1億年かけて出来上がったと言われる奇岩群に、地球の神秘を感じさせられました。

ここでは恐竜の化石も見られます。

 

 

 

 

DSC_0156-tak.JPG

タイのレネナコーンの公立高校に招待されました。

僕一人だけのための豪華な席が用意されています。

 

DSC_0236-take.JPG

10名ほどの男性が楽器を持って舞台にあがり、演奏が始まりました。

ケーンと呼ばれるタイの東北部の風土音楽「モーラン」などで使用される独特の楽器も見ることができます。

 

DSC_0163-tak.JPG

トラディショナルな踊りも始まりました。

僕一人のために特設舞台まで作っていただき、ここまでしていただき恐縮です。

 

DSC_0345-tak.JPG

これは求愛ダンスと呼ばれるものです。

ほとんど座らずに写真を撮っているので、校長先生に怒られました。

今後、この学校とは交流を続けていきたいと思います。

 

 

 

 

「ヤギと子供と男と小屋と」ヤギプロジェクト公式HP