セカイサンポ2 : 成都(中国)
[ UPDATE : 2009/04/01 ]
DSC_0045.JPG

英語はもちろんですが、韓国語や日本語で書かれた表示をよく見かけます。

3世紀の蜀時代の皇帝のお墓がある「永陵」という場所の入口に立てかけられております。

ただ、ふと思ったのです。

犬を連れてくる日本人観光客?

でも、在住の日本人だったらありえますもんね。

そして、将来的にはペットと一緒に旅行する人が増える可能性を考慮しているかもしれませんしね。

 

DSC_0494sei.JPG

諸葛孔明が祀られた武侯祠に隣接する繁華街「錦里」で見かけた看板です。

「押し合いへし合い」という看板は、日本では、なかなか見かけないですよね。

ところで「へし合い」の「へし」って何だろうと思って、今、調べたら感じでは「圧す」と書くようで、「押す」と同じような意味なのだそうです。

 

DSC_0059sei.JPG

少し見にくいので、もう一度書きますと

「私は国宝です。騒ぐことを恐れるのです」

パンダの研究所で見かけた看板です。

どこかシェイクスピアの戯曲に出てきそうな言い回しに聞こえるのは僕だけでしょうか。

 

DSC_0045sei.JPG

これもパンダ研究所なのですが、インパクトあります!

これ、ホテルの部屋のノブにかける「Don't disrurb!」の変わりに、これでもイイですよね。

 

BACK |  TOP  | NEXT
「ヤギと子供と男と小屋と」ヤギプロジェクト公式HP