セカイサンポ2 : デリー(インド)
[ UPDATE : 2009/03/08 ]

DSC_0055del.JPG

オートリキシャーという三輪オートバイのタクシーをよく使います。

さて、本日は中国大使館へビザを取りに行ったのです。

現在、中国は15日まではビザが必要ないのですが、どうも15日を過ぎそうなことが発覚しました。

 

DSC_0295del.JPG

おっ!珍しくメーターを使ってくれるドライバーに出会いました。

でも、これで安心してはいけません。

時々、前の乗っていたお客さんのメーター表示からスタートすることがあるので、10ルピー(約20円)からスタートすることを確認します。

DSC_0301del.JPG

今日は、41.05ルピー(約82円)でした。

うっ!昨日は倍払っていました。

って、昨日も大使館に来たんです。

入口に20名ほどのインド人の警備員がいたので、ビザを取りに来た旨を伝えると

「今日はダメ!」

と言われ、再度、出なおしてきたのです。

なのに今日、行ったら、ビザは大使館ではなく、別の場所にビザ専門の取得場所があるからそこに行くようにと言われました。

DSC_0067del.JPG

こうして僕は、また次から次へとやってくるオートリキシャーの中から選んで、中国ビザの発給場所があるメルキュールホテルへと向かうのでした。

その大使館から10分程度で到着する予定が、運転手が逆走で警察に捕まり、次にガス欠になり、最後はクラッチが壊れ、信号で止まる度に押しがけになるという信じられないようなトラブル連発で30分以上かかりました。

しかも彼はそのトラブルを僕のせいにして倍の金額を取ろうとしました。

「んなアホな!」

と日本語で突っ込んであげました。

まぁ、ちょととかわいそうだったので、余分に10ルピー(約20円)をあげましたが…。

 

 

 

BACK |  TOP  | NEXT
「ヤギと子供と男と小屋と」ヤギプロジェクト公式HP