ウルグアイ ARCHVES
DSC_0069.JPG 日本でいう日本茶のように、南米でよく飲まれるマテ茶。
ひょうたんで作った器で、みんな飲んでいます。
ブエノスアイレスでも、よく飲んでいる人を見かけましたが、モンテビデオの方が、更によく見かけます。 R0012018.JPG 器とポットをセットで持ち歩き、茶葉が詰まった器にお湯を注ぎながら、楽しみます。
基本的に回し飲みをする習慣があります。
それが「アミーゴ(友達)」の証でもあります。
沖縄の宮古島でいう「おとおり」みたいなものですね。
あれはお酒だけど…。 R0012114.JPG テレビ局へ遊びに行ったとき、僕も一緒に回し飲みをしました。
ウルグアイのサッカーチーム全員でマテ茶を回し飲みしていたら、風邪が全員にうつってしまったというマテ茶の文化を持つ国ならではのエピソードも多いです。 R0012504.JPG だから標識のキャラクターも、マテ茶の容器とポットを持っているのです。
もちろんらくがきですが…。

セカイサンポ中の食事ブログはこちら

セカイサンポ中の劇場ブログはこちら

[ UPDATE : 2008/07/05 ]
日本語教師のC氏とウルグアイのサッカーを観に行きました。
彼女の大好きなペニャロールの試合です。 R0012549.JPG ここが、1930年第一回ワールドカップが行われた歴史的なスタジアムです。 R0012548.JPG 応援姿が、どこかかわいらしいです。 R0012547.JPG この熱狂する人達、どこかで見たことがあるような…。 R0012551.JPG 阪神ファンです。
同じくペニャロールの大ファンであるC氏のお父様は、日本に行った際、野球は知らないのに、ユニフォームだけで阪神ファンになってしまったそうです。
本日、ペニャロールが2対0でダルーヤをくだしました。

セカイサンポ中の食事ブログはこちら

セカイサンポ中の劇場ブログはこちら

[ UPDATE : 2008/07/04 ]
R0012250.JPG この街のらくがきは、アート性があって楽しいです。 R0012249.JPG 僕のお気に入りのらくがきです。
見ないようにして、実は見ている…。
どこの国も同じですね。
R0012412.JPG 新しい落書きのスタイルを見つけました。 R0012413.JPG 街灯です。
どうやって描いたのだろうと想像すると微笑んでしまいます。

セカイサンポ中の食事ブログはこちら

セカイサンポ中の劇場ブログはこちら

[ UPDATE : 2008/07/03 ]
モンテビデオは現在、冬です。
霧の街になることもあります。
今日も、霧で前が見えません。 R0012533.JPG この霧の向こうにマテ茶を飲むカップルがベンチに座っているのですが…。
マテ茶は南米の茶葉(正確にはイェルバマテの葉)です。
ウルグアイはアルゼンチンよりもマテ茶を飲む人が多いと思います。 R0012532.JPG この霧の向こうでサッカーを楽しむ人達がいるのですが…。
1930年、第一回のサッカーワールドカップが行われたのがモンテビデオでした。
そして、そのとき優勝したのはウルグアイでした。
というかこの霧の中、ボールが見えるのでしょうかぁ? R0012482.JPG この霧の向こうに、1950年代の素敵なクラシックカーが現役で走っているときがあるのですが…。
モンテビデオはクラシックカー愛好家が世界から買いに来るほど、程度がいいものが多いそうです。 R0012544.JPG 同じ景色でも霧が晴れると、こんなにきれいなんですよ。
まぁ、霧のモンテビデオも幻想的で、僕は嫌いじゃないですが…。

セカイサンポ中の食事ブログはこちら

セカイサンポ中の劇場ブログはこちら

[ UPDATE : 2008/07/03 ]
R0012486.JPG 先日、遊びに行ったテレビ局の番組を見ていました。
2002年のウルグアイの経済危機以降、自主制作の番組はグッと減ったものの子供番組は健在のようです。
まずは子供と大人の混合ダンスから始りました。 R0012488.JPG 次は子供達によるゲームです。 R0012484.JPG 観客席にいる大人達も大盛り上がりです。
来週、WEBデザイナーのK氏のお子様も登場するらしいです。 R0012493.JPG 僕はこの二人のキャラクターがお気に入りです。
ちなみに提供はマクドナルドです。
ここの国も小さい割にマクドナルドが多いです。
ちなみにビックマックセットが約120ペソ(約600円)で食べられます。
中華屋でかつ丼が170ペソ(約850円)で食べられます。
イタリアンでランチセットが…、もう、いいですか?
ウルグアイはピザが美味しいんですよ!

セカイサンポ中の食事ブログはこちら

セカイサンポ中の劇場ブログはこちら

[ UPDATE : 2008/07/02 ]
R0012418.JPG この街は、横線がない横断歩道が多いです。
ある意味、塗料を節約した省エネ横断歩道です。 R0012417.JPG そんな省エネ横断歩道を撮っていたら、向こうにカフェの入った素敵な建物がありました。 R0012423.JPG カフェで日向ぼっこをしながら、ウルグアイ産の赤ワインをいただきました。
これで50ペソ(約250円)です。
ちなみにスーパーが缶ビールで1本約20ペソ(約100円)です。
R0012422.JPG せっかくなので、アルゼンチンでいただいたメキシコ産の葉巻もいただきました。
ウルグアイ、アルゼンチン、メキシコと3カ国共同制作の心地よい午後のひとときを過ごさせていただきました。

セカイサンポ中の食事ブログはこちら

セカイサンポ中の劇場ブログはこちら

[ UPDATE : 2008/07/02 ]
R0012352.JPG 日本の美ヶ原高原はじめ、世界の様々な場所にあるダビデ像のレプリカは、こちらモンテビデオにもございます。 R0012347.JPG その後ろにモンテビデオの立派な市役所がございます。
この市役所が少々、曲者なのです。
ときどき、市長に対して、給料をあげろとストを起こします。
R0011959.JPG そのため劇場が使えなくなり、お芝居が中止になることがあります。
実は、僕は、その被害にあいました。
オシャレをして、杖をついて劇場にやってきたおばあさんがとてもかわいそうでした。
R0012404.JPG 街のゴミ回収もなくなるため、街がゴミで溢れて大変なことになるときがあるそうです。
ただでさえお給料はいいそうなので、街の方々は少々、公務員に対して立腹気味です。
元物理学者のモンテビデオ市長さんは、大人しい方だそうです。
がんばれ!市長!

セカイサンポ中の食事ブログはこちら

セカイサンポ中の劇場ブログはこちら

[ UPDATE : 2008/07/01 ]
R0012325.JPG 7月18日通りというウルグアイの建国記念日にちなんだメインストリートに噴水というか泉というかがあります。 R0012329.JPG カップルが鍵をつけると、永遠の愛が叶うそうです。 ん?どこかの国で同じような話を…R0012327.JPG とにもかくにもロザンヌさんとジョンさんお幸せに。 R0012330.JPG リトアニアではがんじがらめの怖さでしたが、こちらはどこか時限爆弾恋愛の怖さを感じます。 熟年離婚を想像してしまいました。

セカイサンポ中の食事ブログはこちら

セカイサンポ中の劇場ブログはこちら

[ UPDATE : 2008/07/01 ]
R0012128.JPG 南米で一番、美しい建物と言われるウルグアイの国会議事堂です。
こちらは裏側です。
表側が日陰だったもので…。 R0012139.JPG 前にいる修学旅行中の生徒さんと一緒に社会見学させていただくことにしました。
この建物に使用されている大理石のほとんどがウルグアイ産です。 中には図書館もあり、こちらは木造ですが、これまた素敵です。
1925年にできて…ふむふむ。
上院は33名、下院は99名…ふむふむ。
社会見学は勉強になりまする。 R0012133.JPG 「子供達にとっては、この社会見学より、生まれて初めて東洋人に会ったことの方が心に残ると思いますよ」 とK氏が笑って言いました。
ウルグアイには東洋人が少ないのです。

セカイサンポ中の食事ブログはこちら

セカイサンポ中の劇場ブログはこちら

[ UPDATE : 2008/06/30 ]
R0012094.JPG ウルグアイ人のWEBデザイナーK氏がテレビ局へ連れてきてくれました。
ちょうど生放送中です。 R0012107.JPG モニター室も遊びにいきました。
右側がディレクターさんです。
本番中でも皆様、歓迎してくださいました。 R0012104.JPG メイク室にも遊びにいきました。
メイクさんは、「資生堂はビエーン(素晴らしい)」とおっしゃっていました。
資生堂と僕は何の関係もないですが、とてもうれしかったです。
ウルグアイで髪の毛を切ろうと思っている僕は、ヘア担当の方におススメの美容室をうかがいました。 R0012099.JPG 翌日から、この局のテレビを観るのが楽しみになりました。
この叔父様は、昨日もスタジオで陽気だったウルグアイで有名なお天気おじさんです。

セカイサンポ中の食事ブログはこちら

セカイサンポ中の劇場ブログはこちら

[ UPDATE : 2008/06/30 ]
前のページ 1 2
大きい地図はこちら