ベルギー ARCHVES
ブリュッセルの番地表示は、それぞれ個性的に表示しています。
ゴロ合わせ遊びをしながら、散歩していました。 DSC_0133-blu.JPG チョコレートを5箱(585)も買い込んでしまい、毎日、食後に食べてます。 DSC_0043-blu.JPG 食べてから3時間後に寝なくてはいけないのですが、僕は、いつも、夜(4)は(8)早く(8)、食べた直後に寝ることもあります。 DSC_0033-blu.JPG 「イシ君(149)、またデブになるよ」
とチホの声が聞こえそうです。 DSC_0041-blu.JPG イシコ(145)のお腹は確実に育っています。
[ UPDATE : 2008/05/26 ]
ヨーロッパを旅する度に気になっていたことがあります。
家の屋上にある角のようなものです。 DSC_0008-brus.JPG 見えませんか? DSC_0002-brus.JPG ご存じの方もいらっしゃるでしょうが、これ、煙突です。
散歩しながら、一度、近くで見てみたいと思っていました。
残念ながら今回、宿泊したウィークリーマンションには煙突がなかったのですが、一番、上の階の窓から隣の煙突が見えました。 DSC_0002.JPG 念願達成です。
でも、ふと、思いました。
これって雨入ってこないのかなぁ。
[ UPDATE : 2008/05/26 ]
ブリュッセル中央駅から南駅まで歩いていきました。
南駅周辺はイスラム系の街へと変化していきます。
ちょっと異様な空気感なので写真を撮るのを躊躇してしまいます。
でも、これだけは撮らずにはいられませんでした。 DSC_0164-bru.JPG カツラ屋さんです。
あの男性がかぶっているカツラは誰が買うのでしょうかぁ?
法廷関係者?
作曲家?
趣味?
いろいろなことを想像してしまいます。
おかげで楽しい散歩となりました。
[ UPDATE : 2008/05/25 ]
ブリュッセルの歩道に立つ街路樹は実家の庭にあるモチノキにそっくりです。 DSC_0045-bel.JPG 木ではなく、この枝木の処理の仕方が似ているのです。
あれ?これ何だろう? DSC_0067-bel.JPG 街路樹の脇にヘンテコな棒が立っているのを見つけました。 DSC_0068-bel.JPG そのまま歩いていくと、さっき見た棒は特殊で、普通はこういう棒の形状をしているようです。
それにしても何でしょう?
歩道に定期的に立っています。 DSC_0087-bel.JPG 植木鉢を飾る棒でした。
誰が手入れするのでしょうか。
ブリュッセル市かなぁ。
それとも商店会かなぁ。
大きなお世話ですよね?
失礼しました。
[ UPDATE : 2008/05/24 ]
ベルギーの国章にはライオンが描かれています。 DSC_0048-bel.JPG だからかはわかりませんが、散歩しているとよくライオンの像を見かけます。
出会う度に撮って集めてみました。 DSC_0112-el.JPG DSC_0105-bru.JPG DSC_0107-bel.JPG DSC_0102-bel.JPG どうも僕のライオン像のイメージと違います。
「じゃ、どんなのだよ?」
と聞かれると困るのですが…。
しいて言えば DSC_0104-bel.JPG こんな感じでしょうかぁ。
難しいですね?
ただ、少なくとも DSC_0091-bel.JPG 僕のライオン像のイメージにこの顔はないです。
[ UPDATE : 2008/05/24 ]
テレビのニュースで知りました。
僕はゲイパレードを見逃したようです。
こんな機会、早々ないのに…。
R0011075.JPG その頃、僕は「ゲイ」ではなく、「芸」を見ていたのです。
人形芸、つまり、人形劇です。
こちらも楽しかったのでいいのですが、やはりゲイパレードも見たかった…。 DSC_0120-bru.JPG ふとバス停の近くにあるキオスクのような店を思い出しました。 DSC_0119-bru.JPG 品揃えが面白く、雑誌が、ど~んと見える場所にエッチな雑誌と共にゲイ雑誌が、ど~んと並んでいます。
性には寛容な国とお見受けしました。
[ UPDATE : 2008/05/23 ]
トラムの写真を撮っていたら、いつのまにか乗り込んでいました。 DSC_0021-brus.JPG 今回はツーリストパスではなく、ウィークリーマンションのオーナー金沢さんに勧められた10回回数券で散歩しています。
適当な場所で降りようと思ったのですが、貧乏性の僕はなかなか降りれません。
僕のような性格は、少々、高くても乗り降り自由なツーリストパスの方がいいのかもしれません。
DSC_0072-brus.JPG 黒人を見かけると、ブルキナファソのみんなは元気だろうかと思いにふけったりもしていました。
などと思っている間に、1時間近くも乗っていて、いつのまにか終着駅まで来てしまいました。 DSC_0046-brus.JPG なんだこりゃ?
1958年のベルギー万博に鉄の結晶構造をイメージして建てられた「アトミウム」だそうです。
中には展望室や建築までのドキュメンタリーが見られたりと面白いです。 DSC_0013-brus.JPG 一番のお気に入りは58年の万博のポスターシリーズでした。
日本の国旗見えますか?
戦後10年ちょっとしか経っていないのに、既に万博に参加していた日本ってすごいパワーを持った国ですね。
[ UPDATE : 2008/05/22 ]
DSC_0074-bru.JPG やっぱり斜めですよね? くどい? スミマセン! 結構、疲れるんです。
[ UPDATE : 2008/05/22 ]
DSC_0103-brus.JPG 僕には出せません。 DSC_0067-bru.JPG やっぱり僕には出せません。 DSC_0068-brus.JPG ブリュッセルの方々は、そんなに運転がウマいのでしょうかぁ? DSC_0150-bru.JPG こんなの絶対、出せません! DSC_0148-bru.JPG というか、ぶつかってんじゃん!
[ UPDATE : 2008/05/21 ]
目の錯覚じゃないですよね? DSC_0009-brus.JPG 斜めですよね?
こんな光景がブリュッセルにはよく見られます。
坂が多いんですね。
つまりは起伏が激しい街なのでしょうね。

ちなみにFORTISというのは銀行です。

[ UPDATE : 2008/05/21 ]
前のページ 1 2
大きい地図はこちら