アルゼンチン ARCHVES
DSC_0081-bueno.JPG 家の路地ではありません。
お墓の敷地内です。 DSC_0106-bueno.JPG お墓というより家です。
死後、自分だったら、どの家に住みたいかを考えながら、散歩していました。 DSC_0083-bueno.JPG この家に決めました。 DSC_0113-bueno.JPG アルゼンチンの偶像的な女性として知られるエビータも、この敷地内で眠っています。

セカイサンポ中の食事ブログはこちら

セカイサンポ中の劇場ブログはこちら

[ UPDATE : 2008/06/28 ]
DSC_0041ーbueno.JPG 宙に浮いたゴミ箱が、この街には多く見られます。
どうやってゴミを回収しているのでしょう。
取り外せるわけでもなく、傾けられるわけでもないです。
DSC_0121-bueno.JPG 気になって回収車を追いかけてみたのですが、このゴミ箱ではなく違うゴミの回収業者でした。 DSC_0084-buno.JPG このタイプのゴミ箱は、下が開くようになっているので、回収方法がわかるのですが…。
う~ん。 DSC_0144-bueno.JPG 回収しないのかなぁ。
ゴミ箱が、いっぱいになっているのを見たことないもんなぁ。
だから、みんなポイ捨てするのかなぁ。
犬のう〇ちも多いんだよなぁ。
あまりに多いので、ときどき、う〇ち専用の掃除機を持った清掃員もいるようです。

セカイサンポ中の食事ブログはこちら

セカイサンポ中の劇場ブログはこちら

[ UPDATE : 2008/06/28 ]
R0011848.JPG これがブエノスアイレスを散歩するとき、僕のズボンのポケットに入っているものです。
右側にあるのが、地下鉄の10回券です。 左下はバスの路線図です。
1冊になっています。
   キオスクのような場所で、5ペソ(約180円)で買うことができます。 R0011861.JPG まず、自分のいる場所を地図で探します。
そして、左側のページでその場所を走っているバスの番号を調べます。 R0011856.JPG そのバスの番号と後ろ方のページに書かれている、それぞれのバスのルートと照らし合わせて、自分の乗るバスを決めます。 DSC_0084-bueno.JPG 後は、1ペソをコインでご用意ください。
紙幣は使えないので、ご注意ください。
運転手に「ウナ ペソ」と言ってから、自販機にお金を入れてください。
とまるで乗りこなしているように書いていますが、一度も、きちんと乗れたことがありません。
逆方向に乗っているか、行きたかった場所と全然、違う場所にたどり着いてしまいます。
きちんと乗れるには、後、1週間ほどかかりそうです。

セカイサンポ中の食事ブログはこちら

セカイサンポ中の劇場ブログはこちら

[ UPDATE : 2008/06/27 ]
サッカーのシーズンが終わったと書いたのですが、嘘でした。
優勝のチームが決まっただけでした。
そこで、WEBディレクターのS氏にご無理を言ってサッカーに連れて行っていただきました。
南米のプロリーグで活躍しているウラカンの加藤選手のチームです。 R0011804.JPG これがウラカンのホームグラウンドです。
というか人がいません。
ちょうど加藤選手が出てきました。
「あれ?なんでここにいるの?試合はここじゃないよ?」
僕が知り合いではなく、S氏の知り合いでございます。
ちょうど加藤選手からチケットを受け渡してもらう約束だったので、ちょうどよかったのですが…。
というかラッキーでした。
加藤選手はじめチームメイトは、ここで練習して、バスで試合会場に向かうのでした。 R0011806.JPG 僕らはタクシーで、試合のあるスタジアムに向かいました。
理由は、よくわかりませんが、アルゼンチンでは試合の場所がギリギリまで決まらないそうです。
今日に関しては、連絡ミスらしいですが…。
とにもかくにも警備がすごいです。
futbol.JPG 別チームのサポーターが顔を合わせないような道順まで徹底されています。
男性は、アルコール検査を受けなければなりません。
ピンクの帽子はイシコで、もう一人の男性は、9月から消防士になるM氏で、写真はS氏が撮ってくださいました。 R0011818.JPG いろいろありましたが、無事、試合を見ることができました。
残念ながら、ウラカンは負けてしまいましたが、それにしてもこの人はすごいです。
本日のゲームは、プロ野球で言ったら消化試合なのです。
サッカー好きのアルゼンチンを垣間見た気がしました。

セカイサンポ中の食事ブログはこちら

セカイサンポ中の劇場ブログはこちら

[ UPDATE : 2008/06/27 ]
DSC_0047-bueno.JPG この姿で「よぉ!」と挨拶されてもなぁ。
あっ!
スパで友達に会ったのかもしれません。
ブエノスアイレスにはスパが結構、ありますからね。
僕も、この街のスパでマッサージを受けました。

セカイサンポ中の食事ブログはこちら

セカイサンポ中の劇場ブログはこちら

[ UPDATE : 2008/06/27 ]
DSC_0211-bueno.JPG サンテルモには、大道芸をたくさん観ることができます。
初日に観た路上タンゴも、もちろん観ることができます。
やりにくいだろうなぁ…。 DSC_0218-bueno.JPG 4人組のバンドネオンも聞きごたえがありました。 DSC_0230-bueno.JPG 人生の中でベスト1の銅像芸にも出会いました。 DSC_0117-b.JPG 彼も大道芸なのでしょうかぁ?
乞食の犬バージョンなのでしょうかぁ?
はたまた偶然なのでしょうかぁ?
結構、見入ってしまいました。

セカイサンポ中の食事ブログはこちら

セカイサンポ中の劇場ブログはこちら

[ UPDATE : 2008/06/27 ]
DSC_0022-bueno.JPG ペルー、チリとポストを見かけませんでした。
「ポストに入れたら盗まれちゃうじゃん」
とペルーの方に冗談とも言えぬ顔で言われました。
よって日本への絵葉書は郵便局で出します。
写真は、サンチャゴの中央郵便局です。 DSC_0023-bueno.JPG 郵便局の中にポストがあるので、とてもきれいです。 DSC_0159-bueno.JPG ブエノスアイレスでも郵便局へ行き、1時間程、待って、40ペソ(約140円)支払い、日本に無事、絵葉書を送ることができました。
ただ、ブエノスアイレスにはポストはあるんです。
でも… DSC_0001-bueno.JPG とても使われているとは思えないのです。

セカイサンポ中の食事ブログはこちら

セカイサンポ中の劇場ブログはこちら

[ UPDATE : 2008/06/26 ]
DSC_0186-bueno.JPG キオスクに立ち寄りました。 DSC_0156-bueno.JPG ポストカードを買おうと思ったのです。
ついでにアルゼンチンの雑誌も買おうと思いました。 DSC_0103-b.JPG 外の壁にお勧めが並んでいるそうなので、ぐるりとまわってみました。 DSC_0102-b.JPG あの「H」から来ているのでしょうかぁ?
ここまであからさまだと気持ちイイです。
でも、恥ずかしくて「H」と発音できませんでした。
というかスペイン語って「H」を発音しないと聞いたのですが…。
結局、この雑誌の発音も聞けず、アルゼンチンの女性ファッション誌を買っていました。

セカイサンポ中の食事ブログはこちら

セカイサンポ中の劇場ブログはこちら

[ UPDATE : 2008/06/25 ]
ブエノスアイレスの地下鉄はA線からE線まであります。 DSC_0184-beno.JPG 本日はB線でございます。 R0011776.JPG 今日も日本の電車のようです。 R0011784.JPG 前回は名古屋でしたが、今回は東京の皆様に問題です。
さて、これもある線で走っていた電車を再利用しております。 R0011781.JPG そうです!
丸の内線の再利用です。

セカイサンポ中の食事ブログはこちら

セカイサンポ中の劇場ブログはこちら

[ UPDATE : 2008/06/25 ]
「スブテ」という、少し甘酸っぱくて美味しそうなブエノスアイレスの地下鉄に乗りました。 DSC_0282-buno.JPG ブエノスアイレスの地下鉄は歴史が古く、19世紀初頭にスペインよりも早く地下鉄が開通しました。 DSC_0136-bueno.JPG よってスペイン語本来の「メトロ」ではなく「スブテ」と表記されることになるのです。 DSC_0155-bueno.JPG よって、今でも古い木製の電車が走っているのです。
ちなみに東京の地下鉄銀座線は、ブエノスアイレスの地下鉄を参考にしたと言われています。
あれ?
名古屋の皆様、見たことありませんか? DSC_0009-bueno.JPG 名古屋を走っていた地下鉄です。
いつしか日本の技術が見習われるようになり、車体も日本の地下鉄を再利用している路線があるのです。
栄枯盛衰は地下鉄の分野にもあるようです。

セカイサンポ中の食事ブログはこちら

セカイサンポ中の劇場ブログはこちら

[ UPDATE : 2008/06/24 ]
前のページ 1 2
大きい地図はこちら